文化・芸術

2013年8月25日 (日)

瀬戸内国際芸術祭2013夏~豊島②~

清水の湧き出る『唐との清水』では、運が良いとすいかのお接待を受けられます。

1387

更に運が良ければ、採れたてのきゅうりやイチジクのお接待も!!

1386

数に限りがありますので、お早目に~。

そして、夏会期から公開されている『豊島横尾館』。↓

1389

入る前から怪しげな雰囲気を醸し出していますね。(実は私、高校生の頃から横尾忠則さんの作風が大好きなのです。)

このガラスが何故赤いのかは、中に入ると分かります。↓

1391

豊島訪問の際、横尾館の訪問は必須ですよ~。

敷地内にある『横尾式便所』にも、是非!! 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

瀬戸内国際芸術祭2013夏~豊島①~

今年2度目の豊島。

1375

春にも訪れたここを、もう一度訪れて見たかったのです。

やっぱ、何度訪れても良いものは良いですね。

気付くと1時間以上も滞在していました。coldsweats01

お腹がすいたので近くの『そうめん』の幟につられて『川東さん家』へ。

するとそこには、香川県のうどん屋にありがちな「ねぎは自分で畑から抜いて、

1379

刻んで乗せてね」方式のねぎ。↓

1378

豊島美術館を見下ろしながら食べるそうめんも美味しいのです。

1381 

1人前300円也。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月22日 (木)

瀬戸内国際芸術祭2013夏~伊吹島②~

『セトゲー』夏会期開催中の伊吹島は、とても頑張っていると思います。

島内のあちこちにこんなお人形が居て、癒されます。

1363

楽しみにしていた『島スープ』は、この日11:30の時点で既に終了していたので

1367

お隣の『ちっちゃなレストラン つばめ』さんでお昼ご飯を調達して『伊吹公民館』で食しました。(扇風機がたくさんあって涼しかった!)

1366

左が、米粉で作った麺のアジアン焼きそば『パッタイ』。

右は、ご飯の上に唐揚げのトマトソース炒めが乗った『トマトチキン』。

どちらも500円で美味しかったです。

そして帰りの船上では、真浦港前にある『丸一商店』で購入したちっちゃなイカとビールで小宴会!!

1370

アート鑑賞には、美味しい物も欠かせない~。delicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月21日 (水)

瀬戸内国際芸術祭2013夏~伊吹島①~

本日は、香川インテリアコーディネーター協会の皆様と一緒に『セトゲー』夏会期開催中の伊吹島へ~。

13690

猛暑日の晴天の下、大漁旗がイイ感じです。

旧伊吹小学校の中に展示されている『沈まぬ船』は、伊吹島の住人や観音寺市民らで制作した6万個の浮き等を使って、海の中や魚の群れを表現した作品。

1352

作品の中に居る、こんなタコさんや↓

1354

目玉おやじとか↓

1355

・・・こいつ、誰だっけ?↓みたいなのを探すのも楽しいの。

1356

瀬戸内国際芸術祭の夏会期は2013年7月20日~9月1日まで。

是非お越し下さ~い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

セトゲー2013

・・・あれから、3年。

またまた『瀬戸内国際芸術際』(略してセトゲー)が、瀬戸内海に浮かぶ島々で開催されています。

先日、インテリア産業協会四国支部で企画された『アート浴』春のツアーに参加して来ました。

2回目ともなると、ガイドブックも買ってパスポートを首から提げるホルダーにセットしてっ・・・と準備万端だ!と思っていましたが、そうでもなかったのです。weep

0741

3年前からずぅ~っと来るチャンスに恵まれなかった『豊島美術館』。

やっと今回入ることが出来ました。

噂には聞いていましたが、あの水滴1粒1粒や流れる速度、音まで計算された建物だとしたら、本当に凄い!!

私、この中で水滴を観ながら1日中過ごしたいわ・・・と。

『豊島美術館』通のY井さんのお話では、雪が降る日のここも美しいのだそう。

うわっ、想像しただけでちょっと感動~。lovely

いつか、雪が降る日にも行ってみたいですね。

0756

午後からは、小豆島へ。

ニュースでも時々見る「ヤノベケンジ」さんの作品『ザ・スター・アンガー』。

結構デカイ!

真夏の太陽さんさんの日には、眩しいかも?

0779

土庄港近くにあるのは「チェ・ジョンファ」さんの作品『太陽の贈り物』。

夕日を浴びて輝くモニュメントが美しいですね。

オリーブの島にふさわしい、オリーブの葉や実をモチーフに作られています。

そしてよく観ると・・・。

0780 

葉っぱの1枚1枚に、小豆島の方の名前やメッセージが刻まれています。

久々のセトゲー、楽しかったです。

1日中アートの観賞も、良いですよね。

但し、事前に時間配分を考えておかないと、せっかく登って来たのに「次の公開は45分後です!」なんていう悲しいお知らせをスタッフの方から聞くことにもなりかねません。

『ラブストーリーは突然に・・・』じゃなくて「下調べは、万全に・・・。」coldsweats02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

大三島アートめぐり

本日、大三島にある美術館を1日かけて巡るツアーに参加中。

1105

たまには、こんな心の充電も必要ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

東村真季陶展2012

私の高校時代のクラスメートである、陶芸家東村真季ちゃんの個展を観に行って来ました。

今回も招き猫や、今年の干支である龍、そして七福神等の縁起物を中心に会場にはたくさんの作品が並んでいました。

もう、どの子もみ~んな可愛くて連れて帰りたかったけれど、私の心を釘付けにしたのがこちらの『カヌー招き猫』。

630

私のブログフリークの方は「あれ?どこかでみたような???」と思われるかも知れませんね。

実は2年前の彼女の個展で購入したのがこちら

もちろん、彼女(なのか?)にもうちの玄関でハンコの番猫ニャンコとして働いてもらいま~す!

まきまきの作品は、笑顔がとても可愛くて・・・眺めているだけでも癒されます。

皆様も 是非癒されに行ってみて下さいね。

【イベントデータ】

『東村真季陶展2012』

開催日時:2012年4月17日(火)~29日(日) 10:00~17:00 ※月曜定休 最終日は15:00まで

       作家在廊日は、初日・各週末

開催場所:納屋De手仕事 展示工房 やまもと

       香川県高松市上天神町445 TEL:087-867-5689 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

2011 真鍋茂明展

先日、友人の陶芸家東村真季ちゃんと一緒に高校時代の恩師(香川が生んだ天才エロエロ洋画家)の『真鍋茂明展』を観て来ました。

340_2011

還暦を過ぎても元気なマナティは、エジプトから帰って来てからわずか1ヶ月でエジプト旅行の絵を5枚ほど描きあげたそうです。

エジプトの空の色や土の色・・・素敵に仕上がっていました。

もちろんいつもの大作や、私のお気に入り野菜シリーズなどもありましたよ。

先生を見習って、私ももっともっと頑張らなきゃなぁ・・・。coldsweats01

ちなみに次回の『真鍋茂明展』は2012年8月、東村真季展は2012年4月の開催予定だそうです。

ファンの皆様、お楽しみにぃ~heart04 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

またまた、ツイッター風。

またまた、ツイッター風。

今月2度目の東京。

昨日、偶然テレビで見たダウン症の書道家、金澤翔子さんの展覧会をTBSで鑑賞なう。

作品のひとつひとつが純粋で力強くて、ホント・・・素晴らしい!

テレビで観るより更に凄い迫力!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

セトゲー

いきなり『モバゲー』みたいなタイトルですが『セトゲー』とは『瀬戸内国際芸術祭2010』の通称です。coldsweats01

現代アートにお詳しい方はご存知でしょうが、私のブログがお好きなグルメな方々?には、もしかしたらご存知無い方もいらっしゃるかも知れませんので、ちょっとご説明を・・・。

『瀬戸内国際芸術祭2010』とは、香川県にある高松港周辺と瀬戸内海に浮かぶ7つの島<犬島(イヌジマ)・小豆島(ショウドシマ)・豊島(テシマ)・大島(オオシマ)・女木島(メギジマ)・男木島(オギジマ)・直島(ナオシマ)>で、2010年7月19日~10月31日まで開催されていた現代アートの祭典のことです。

開催期間は終了しましたが、まだ継続して設置されている作品もあるようですので、お近くに行かれることがありましたら是非見学してみて下さいね~。

詳しくは、こちら

私も開催期間中に犬島・豊島・男島・女島・小豆島を見学して来ましたが、全作品を制覇することは出来ず・・・。

でもね、すごくすご~く素敵な体験が出来ました。

何か、現代の日本人がどこかに忘れてきた「思いやりの気持ち」とでも表現しましょうか・・・。

四国は、お遍路さんの町なので「思いやり」が根付いているのは当然のことかも知れないのですが、見ず知らずの方に声を掛けたり、掛けてもらったり、狭い路地をお互いに譲り合って通ったり・・・という経験は少なくとも私の最近の生活には欠けていた気がして。weep

アートももちろん勉強になりましたが(・・・忘れていると思うけど、私の本業は40歳を過ぎても食べ盛りのインテリアコーディネーター!)、それ以外にも勉強になったことがたくさんありました。

田舎は田舎なりに、やっぱ素敵な所です!

今の日本?って、お金を稼ぐ人生だけが重要視されていうような気がするけど、私のようにの~んびり過ごす人生も悪くないなぁって思えるようになりました。

そんな今日の写真は・・・、台風の影響を受けて強風で倒れてしまった、お昼寝中の『マンモス』。

1367

「やりぃ~、ボスよりも先にUPしたゾウ~!」(あ!ボスのブログを知っている、私のごく一部の友人達にしか分からないネタでごめんなさい・・・しかもゾウじゃなくて、マンモスだ!!)

| | コメント (11) | トラックバック (0)