« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月28日 (月)

ありがとーwinterフェスティバル♪

ブログの更新が滞っておりまして、申し訳ありません。

11/13に岡山県石山公園にて行われました『おひさまアートバザールvol.6リベンジ」&11/19~20に香川県高松市丸亀町ドーム広場で行われました『ものいち』にお越し下さった皆様、ありがとうございました。

『舞蘭千家(ブランチヤ)』のイチオシ商品である、水引アクセサリーは今回も大好評でして・・・。

327

あいがたいことに、作って行ったピアスはあっと言う間に完売してしまいました。

ご購入下さった皆様、ありがとうございました。

お正月間近・・・という季節的なこともあるのかも知れません。

季節的と言えば、こちらの商品は追加追加で作っても間に合わない位の人気でした。

304

そろそろ、こんな物も必要になる時期が近づいていますもんね~。

さてさて、今年最後の『Branch Office』の出店は・・・。

今週末、2011年12月4日(日)に行われる㈱山倉建設様の『ウィンターフェスティバル』です。

もちろん、先日大好評だった水引のアクセサリーやポチ袋も出品致します。

昨年大好評だった、お正月ミニミニ熊手も出品したいなぁ~と準備中です。

会場の関係上、開催時間がかなり短いのでご注意下さいね。

お時間の合う方は、是非お越し下さいませ。

【イベントデータ】

『ありがとーwinterフェスティバル』

開催日時:2011年12月4日(日) 10:00~15:00

開催場所:香川県丸亀市中津町756-5 ㈱山倉建設 どろんこ亭

詳しい内容は、こちらをご覧下さいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年11月19日 (土)

本日&明日…

本日&明日…

 
10:00〜17:00まで香川県高松市の丸亀町のドーム広場にて、ものいちに出店中!
 
『舞蘭千家』として、和雑貨やミニ熊手を販売しています。
 
お時間のある方は是非お立ち寄り下さいませ〜。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

日本料理 山崎

先日、某会の打上げ場所として連れて行ってもらったのが『日本料理 山崎』。

I052

住宅街の中にひっそりと佇んでいるので、きっと連れて行ってもらわないと気付かないと思います。

その日食したのが、お昼の10食限定ランチ(¥2000)。

053

お刺身や揚げ物までついて、ボリューム満点でした。

しかも器や盛り付け方がとても美しく、勉強になりました。

食後のデザートはゆずシャーベット。

058

ゆずの香りが濃厚~。

素敵なお庭が見える個室で、お友達とおしゃべりしながらゆっくりランチを食べるなんて久しぶりでした。

皆様、また誘って下さ~い。happy01heart04

【ショップデータ】

日本料理 山崎

■住所:愛媛県伊予郡松前町西高柳227-18

■TEL:089-984-2538

■営業時間: 昼12:00~14:00 夜17:30~22:00(要予約)

■定休日:日曜・祝祭日

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2011年11月 9日 (水)

ヤマサ醤油『鮮度の一滴』

先日、お醤油文化大使セミナーに参加して来ました。

165_2

お醤油って、日本人にとって無くてはならない調味料ですが、あまりにも身近にありすぎてお醤油の歴史やメーカー、種類なども全く意識したことは無かったのですが、セミナーを受講して初めて「へぇ~、そうだったんだぁ・・・。」と言う情報が満載で、目からウロコ状態でした。

163_2

正直、原料によってお醤油の種類(濃口・薄口・溜り醤油・再仕込み醤油・白醤油)が違ったり、空気に触れることによって、どんどん鮮度が落ちている・・・なんて、今まで全く考えたこともありませんでした。(猛反省)

今回、ヤマサ醤油さんが開発されたという、新しいパッケージがこちら。

169_2

美味しいお醤油が空気に触れることなく、最後の一滴まで美味しく頂けるそうです。

しかも、冷蔵庫に入れる必要もないんだとか・・・。(お醤油伝道師の先生のお話によると冷蔵庫に入れることによって、お醤油独特の香りがしなくなるとのこと。)

せっかく毎日使う調味料なのだから、できるだけ美味しく頂きたいですよね。

美味しそうなレシピも教えて頂いたので、チャレンジしてみようと思います。

168_2

お醤油文化大使の認定証まで頂いちゃいました!

これからは、お醤油伝道師の先生に教わったことを色々と活用して美味しいお醤油を使いたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »