« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

紅葉の季節

先日、生まれて初めて「紅葉狩り」とやらを面河渓?にて堪能して来ました。

毎年、うちの家族は9月~11月初旬にかけてがお仕事が忙しいので、紅葉などを観る余裕などなかったのですが、今年は随分夏が長かったせいで紅葉の時期がいつもより遅く、観に行くことができました。

今年の猛暑にも、ちょっと感謝したくなりますね。

しかし、正直「イチゴ狩り」や「りんご狩り」という収穫の喜びがあるものに比べ「紅葉狩り」って、食いしん坊さんにとっては「一体、何が楽しいの?!」って思っていたのですが・・・。

こんな黄色のじゅうたんの上をカサカサ歩いたり

1699

雪のように降ってくる落ち葉に、40過ぎのおばさんもきゃぁきゃぁ言って喜んでしまいました。

日本って、やっぱ四季があるから素敵ですね。

私は晩秋が好きだなぁ。

こんなチョコレートも美味しいし・・・。(購入先:『Cassia Bonita』

1678

・・・って、結局そっちかいっ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

お正月用ミニ熊手講座、12/4開催!

あっという間に、今年も11月下旬ですね。

そろそろクリスマスやお正月の準備も必要ではないでしょうか?

・・・という訳で、今年も開催しちゃいますよ~。

『お正月用ミニ熊手を作ろう!講座』。

1687

とりあえず、これはサンプル用。

若い女性がお部屋に飾ることを想定して制作してみました。

来年はウサギ年なので、ウサギちゃん度満載です。happy01

いつものように、文字札(「あけましておめでとー」「謹賀新年」「笑門来福」等)やパーツはご自分で選んで頂くので、サンプルのような洋風?でなくても、松竹梅等のパーツを選んで頂ければ古典的な和風のものも制作可能です。

もちろんMIXして頂いて、和洋折衷でも!

お好きな願望を、小さな熊手に込めちゃって下さいね~heart04

写真では小さく見えるかも知れませんが、熊手本体の大きさは幅20cm×長さ50cm。

貼り付けるパーツにもよりますが、仕上がりの大きさは幅25cm×長さ60cm位になります。

一応、壁に掛ける仕様で作ります。

親子参加も、もちろんOK!

小学校高学年ならお子様のお一人参加も大丈夫です。

但し、接着剤にグルーガンを使用しますので、やけどをしないようにご注意下さい。

皆さんと一緒に、楽しい熊手が作れるといいなぁ・・・。happy02

お申し込みは、お早めに!!

【カルチャー講座データ】

『お正月用ミニ熊手を作ろう!』講座

開催日時:2010年12月4日(土) 13:00~15:00

開催場所:高松カルチャーセンター

       香川県高松市亀井町10-10 ソレイユ第一ビル3F

              TEL:087-834-1545

受講費用:ミニ熊手1本材料費込み ¥2730

準備物:カッター・カッターマット・30cm程度の定規・はさみ

     もし、ご自分が作る熊手に取り付けたいパーツがあれば、それもお持ち下さいね。

お問い合わせ&お申し込み先:高松カルチャーセンターフリーダイヤル 0120-211-025

                   高松カルチャーセンターメールアドレス   t-culture@coast.ocn.ne.jp

お申し込み締め切り:2010年11月27日 締め切り前でも定員10名様に達し次第終了致します。

             

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

小豆島土産③

小豆島に行く前の日、うちの妹に「小豆島のお土産、オリーブオイルで良い?」と聞くと「オリーブオイルは買ったばかりだから、まだいらない。あのお煎餅買って来て~!」なんて言われて、???だったのですが、小豆島では有名なお煎餅らしいです。

有名な老舗お醤油屋である『タケサン』が作っているお醤油味の揚げ煎餅『島の味』。

私も試しに買ってみて、家族と食べだしたら止まりませんでした。

1624

開封後、1時間も経たないうちに残り二枚・・・というありさま。

小豆島上陸の際は、多めに購入することをオススメします!!smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

小豆島土産②

小豆島と言えば・・・香川県の木・花にも指定されているオリーブが有名な島です。

1907年に日本で一番最初にオリーブの栽培に成功したそうで、小豆島のあちこちでオリーブの木を見ることができます。

特にこの時期(10月~11月)は、オリーブの木に実がついているのも見られるんですよ!

036

このオリーブの葉っぱ、普通は一枚の細長い物なのですがまれに細長いのが二枚くっついてハート型に見えるものがあるそうです。

なんでも、それを持っていると幸せになれるんだとか?!

私も随分前にハート型をしたオリーブの葉っぱを1枚頂いたことがあり、大切にしまってあります。

うん、確かに今幸せですね~。(なんちゃってbleah

・・・それをお土産にするのも良いのですが、探す時間も労力も無い方にはこのお土産をオススメします!

その名も『新漬オリーブ』。

1609

食べ慣れない方には「どうやって食べるの~?」なんて聞かれますが、そのまま食べちゃって下さい。(種は出してねcoldsweats02

新漬けというだけあって、収穫時期早々でないと食べられない貴重な物です。

今年は特に猛暑の為、綺麗で大きい実が少ないんだとか。

井上誠耕園・小豆島ふるさと村・東洋オリーブ・オリーブ園・オリーブ公園などで販売されています。

作るお店によって、少しずつ味が違うそうです。

これも食べ比べてみると良いですね。

ちなみに私は、トレアちゃんの絵が入った袋の『東洋オリーブ』さんのものが一番好きかなぁ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

小豆島土産①

せっかく小豆島へ来たのなら、やっぱりお土産も欠かせません!

小豆島唯一の造り酒屋である『森國酒造』さん

075

では、お酒だけでなくこんな可愛いお土産も販売されています。

小さな枡に入った細長いグラス。

1606

お酒を飲まれる方にも良いけれど、こうやって小さなお花を活ける小さな花器としても使えそう。

枡からは、ほのかに木の香りがして来ます。

ちょっと、アロマ効果もあり?!

それから『森國酒造』さんのお酒には「びびび」とか「ふわふわ」とか可愛い名前の物もあり、小瓶で売られている物もあるので、飲み比べもできそう。

お酒好きのお友達にお贈りするには、良いと思います。

小豆島へお越しの際は、是非お立ち寄り下さ~い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

小豆島名物『ひしお丼』

先日の『セトゲー』シリーズ、何回か続けようかとも思いましたが・・・結構、ブログにUPされていらっしゃる方が多いようですので・・・今さら、珍しくもないかなぁと思いまして止めることにしました。

ネタ切れになったら、またUPすることにしますね。coldsweats01

やっぱ、旅の楽しみは食にもある訳でして・・・。

小豆島で食したランチは『ひしお丼』。

「ひしお」とは、もろみのこと。

小豆島には、たくさんのお醤油屋さんや佃煮屋さんが存在します。

香川県で言う「もろみ」って、全般的に豆で作っているお醤油の前段階のものを指している(もろキュウについているやつとか?)と思うのですが、私的には「ちょっとしょっぱいなぁ」と感じていました。

愛媛県の「ひしお」は、はだか麦で甘く作っている(愛媛県のお味噌は全体的に甘口?)ので、私はどちらかと言うと、愛媛県の「ひしお」の方が好きなのです。

しか~し!

井上誠耕園さんが営む『忠左衛門Cafe』さんの『ひしお丼』を食べて驚きました。

038

「うそ?マジ、うま~い!」

今までしょっぱいと感じていたひしおは、見事にオリーブオイルの力によってまろやかに変身していました。

ひしお(香川県産もろみ)とオリーブオイルが、こんなに合うなんて!!

ちょっと感動~~cryingheart04

素揚げにしたお野菜ともご飯にもピッタリでした。

そうめんに包まれて揚がっていた白身魚も、超美味しかったです。

ここのお店で、お水代わりに提供されるのは『オリーブの葉茶』。

037

これも「びわの葉茶」みたいな味で、美味しいのです。

小豆島にお越しの際は、是非味わってみて下さいね。

【ショップデータ】

忠左衛門Cafe

035

住所:香川県小豆郡小豆島町池田2267-5(井上誠耕園内)

TEL:0879-75-0282

■営業時間:11:00~18:00

■定休日:火曜日

【Marimariデータ】

Cafeは細い階段を上がった2階にあります。

テーブル席数は少なめ(3~4テーブル?)で、カウンター席も10席ほど。

芸術祭期間中のお昼は、平日でも若干混雑していました。

ここのパスタは、小豆島そうめんの技法を使ったオリジナルの「手延べパスタ」だそう。

ひしお丼かパスタかを決めるのに、迷う時間も必須!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年11月 5日 (金)

セトゲー

いきなり『モバゲー』みたいなタイトルですが『セトゲー』とは『瀬戸内国際芸術祭2010』の通称です。coldsweats01

現代アートにお詳しい方はご存知でしょうが、私のブログがお好きなグルメな方々?には、もしかしたらご存知無い方もいらっしゃるかも知れませんので、ちょっとご説明を・・・。

『瀬戸内国際芸術祭2010』とは、香川県にある高松港周辺と瀬戸内海に浮かぶ7つの島<犬島(イヌジマ)・小豆島(ショウドシマ)・豊島(テシマ)・大島(オオシマ)・女木島(メギジマ)・男木島(オギジマ)・直島(ナオシマ)>で、2010年7月19日~10月31日まで開催されていた現代アートの祭典のことです。

開催期間は終了しましたが、まだ継続して設置されている作品もあるようですので、お近くに行かれることがありましたら是非見学してみて下さいね~。

詳しくは、こちら

私も開催期間中に犬島・豊島・男島・女島・小豆島を見学して来ましたが、全作品を制覇することは出来ず・・・。

でもね、すごくすご~く素敵な体験が出来ました。

何か、現代の日本人がどこかに忘れてきた「思いやりの気持ち」とでも表現しましょうか・・・。

四国は、お遍路さんの町なので「思いやり」が根付いているのは当然のことかも知れないのですが、見ず知らずの方に声を掛けたり、掛けてもらったり、狭い路地をお互いに譲り合って通ったり・・・という経験は少なくとも私の最近の生活には欠けていた気がして。weep

アートももちろん勉強になりましたが(・・・忘れていると思うけど、私の本業は40歳を過ぎても食べ盛りのインテリアコーディネーター!)、それ以外にも勉強になったことがたくさんありました。

田舎は田舎なりに、やっぱ素敵な所です!

今の日本?って、お金を稼ぐ人生だけが重要視されていうような気がするけど、私のようにの~んびり過ごす人生も悪くないなぁって思えるようになりました。

そんな今日の写真は・・・、台風の影響を受けて強風で倒れてしまった、お昼寝中の『マンモス』。

1367

「やりぃ~、ボスよりも先にUPしたゾウ~!」(あ!ボスのブログを知っている、私のごく一部の友人達にしか分からないネタでごめんなさい・・・しかもゾウじゃなくて、マンモスだ!!)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

正真正銘、フルーツカフェ!

宇多津に4店舗目をオープンしたという、正真正銘のフルーツカフェ『PON・PON』。

こちらが、その4号店。

002

ワッフルやパンケーキのメニューが多いそうですが、ランチもありました。

次回の母の通院時には、ここでランチしようっと!

・・・という訳で今回は『MIXベリーワッフル(¥700だったっけ?)』を。

1596_mix

ん~、マネケンのベルギーワッフルみたく、表面がパリッパリ~~!

ナイフとフォークでは、若干食べづらかったけれど・・・やっぱ美味し~いheart04

ちなみに、通常ならホイップクリームがのっているらしいのですが、それも2種類(あっさりとこってりだったっけ?それは天下一品か??)から選べ、もしくはソフトクリームに変更も可能らしいので、迷わずソフトクリームに変更。

完食しちゃうと、夜ご飯が食べられそうになかったので・・・ワッフル1個お持ち帰りしました。

やっぱ、繁盛しているお店のお客様満足度は全然違うね!wink

【ショップデータ】

PON・PON (ポンポン)

住所:香川県綾歌郡宇多津町浜五番丁54-2

TEL:0877-49-7751

■営業時間:10:00~19:00 ランチは10:00~14:30

■定休日:水曜日

【Marimariデータ】

あのお店このお店に比べると、若干席数が増えた様子で40席あるらしい。

クレープ等、テイクアウトできるメニューもあるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »