« 風柳 | トップページ | 和菓子色々 »

2010年6月29日 (火)

ル・コルビュジェ展@愛媛県美術館

現在、愛媛県美術館にて開催されている『ル・コルビュジェ展』を観て来ました。

085

一応私、二級建築士の資格も持っているので、その昔世界的に有名な建築物は勉強しているつもり。(ほとんど忘れちゃったけど・・・。)

コルビュジェさんの有名な建築と言えば『サヴォワ邸』とか『ロンシャンの礼拝堂』とか、日本では東京上野にある『国立西洋美術館』なのですが、その他にも手掛けた作品の図面(コピー)やそれらの模型(設計事務所や建築系の大学が制作)等も展示されています。

コンペで落選した図面(コピー)もたくさんあり、これよりも優れた作品がこの時代に本当にあったの?!なんて疑ってしまいました。

コルビュジェさんはもともと画家になりたかったらしく、絵画や彫刻や家具等も数多く展示されています。

晩年、奥さんにプレゼントされたという休暇小屋は、実寸法でほぼ再現されていてお部屋の中にも入れるのです。

実際8帖ほどしかないお部屋なのですが、機能的&合理的で決して狭く感じないのです。

コルビュジェさん曰く「人が快適に過ごせる空間は決して広さではない」(・・・だったっけ?coldsweats01)と。

私もそう思います。

手の届く範囲に色んなものがあると便利だもんね~。(・・・って、決してコルビュジェさんはそんなことが言いたかったのでは無い!!)

興味のある方は、是非足を運んでみて下さい。

『ル・コルビュジェ展』は、2010年7月11日(日)まで愛媛県美術館(愛媛県松山市堀之内 TEL:089-932-0010)にて開催中!

詳しくはこちら

|

« 風柳 | トップページ | 和菓子色々 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213188/48743566

この記事へのトラックバック一覧です: ル・コルビュジェ展@愛媛県美術館:

« 風柳 | トップページ | 和菓子色々 »