« 和紙と水引のクラフト講座 花リーフ編 | トップページ | 更にバレンタイン熊手 »

2010年1月24日 (日)

今度は愛妻家

先週から上映されている『今度は愛妻家』を観て来ました。

今、思い出しても泣ける映画です。weep

047

私の映画鑑賞史上、ダントツでハンドタオルのぐっしょり度No.1です。

あの映画でも、映画館で肩を震わせながら鼻をブゥブゥ言わせて泣きましたが、今回は明らかにそれ以上泣いたと思われます。crying

家族も私に誘われて、イヤイヤ観に行ったにも関わらず泣いていました。(本人は認めないけど、ありゃ絶対に泣いていたハズ。観終わってから何度も「いい映画だったな。」とも、口にしていました。)

ちょっと分厚めのハンドタオルは、必須です!(でも・・・ただ泣けるだけの映画では無いところが、この映画の凄いところだと思います。)

それにしても、薬師丸ひろ子さんはいくつになっても可愛いですね~。

豊川悦司さんの「最悪な亭主」振りもカッコ良かったです。

観に行くのを楽しみにされている方もいらっしゃると思いますので、多くは語りませんがとにかく深いです。(観終わってから、あれ?どこからどこまでが現実で、どこからが・・・ってちょっと混乱するかも???)

世の旦那サマ方・・・「今度」は、無いのですよぉ~。

P.S.世の奥サマ方・・・無理やり一緒に観に連れて行けば、その後半日くらいは旦那様が優しくなると思われます。お試しあ~れ~!!

|

« 和紙と水引のクラフト講座 花リーフ編 | トップページ | 更にバレンタイン熊手 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ぜったい 夫が いきそうもないので
ひとりで・・・と 思っていました。
でも 無理やり
一緒に 行くべきなんですねflair
半日でも うれしいかもheart04

投稿: ペコリーノ | 2010年1月25日 (月) 12時54分

ペコリーノ様、いらっしゃいませ。
そうです、そうです。
詳細を告げずに(あるいは偶然を装って)映画館に無理やり連れて行きましょう!

うちは半日だったけど、ペコリーノ家ではしばらく続くかも?ですよ~。

投稿: Marimari | 2010年1月25日 (月) 15時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213188/47377653

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は愛妻家:

« 和紙と水引のクラフト講座 花リーフ編 | トップページ | 更にバレンタイン熊手 »