« 内子座 | トップページ | 鯛めし »

2009年10月 6日 (火)

商いと暮らし博物館

『商いと暮らし博物館』は、90年前に薬屋を営んでいた佐野屋さんの暮らしを再現しています。↓

1411

ここが意外と楽しめましたよ。

棚の中の薬や↓

1413

階段下の収納家具や↓

1415

さり気なく入っている、ガラスの絵や↓

1416

欄間の模様↓

1420

とか、実は本業がインテリアコーディネーターの私としては、めちゃ興味がありました。

部屋の所々にろう人形が居て、近づくとセンサーが働いて急にしゃべり出すので、ちょっとびっくりする時もあるので、気を付けて下さいね。

入館する際は、よく晴れた日の昼間をおすすめします。

暗いと、ちょっと怖いかも???coldsweats02

【施設データ】

商いと暮らし博物館

住所:愛媛県喜多郡内子町内子1938

TEL:0893-44-5220

■営業時間:9:00~16:30

■休館日:年末年始

入館料:大人 ¥200 小・中学生 ¥100

|

« 内子座 | トップページ | 鯛めし »

お店&施設紹介@愛媛県」カテゴリの記事

コメント

内子に おでかけされたんですね。
いい 雰囲気ですよね。
内子座も 初めて 行ったとき
わくわくしました。
商いと暮らし博物館には はいりませんでしたが、
こういう ところなんですね。
やっぱり 目の付け所が インテリアコーディネーターさんshine

投稿: ペコリーノ | 2009年10月 7日 (水) 19時07分

ペコリーノ様、いらっしゃいませ。
内子へ初めて行って参りました。
ホント、いい雰囲気でした。
インテリアコーディネーターとしては、かなりお勉強になりました。

投稿: Marimari | 2009年10月 8日 (木) 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213188/46404465

この記事へのトラックバック一覧です: 商いと暮らし博物館:

« 内子座 | トップページ | 鯛めし »