« MAYUMIYA特製 手漉き和紙はがき | トップページ | 発表会のお祝い »

2009年10月22日 (木)

天霧ガラス工房のガラス

またまた昨日のネタの続きです。

『FIELD MUSEUM SA・NU・KI 2009』には香川県善通寺市に工房を持つガラス作家、蠣崎 允さんと亀山 紀子さんも出品されていました。

ガラス器というと、結構厚ぼったく創っているものもありますが、この方達が創っていらっしゃる作品は、ピュアでとても繊細な薄創りの器という印象を受けます。

器もとても綺麗なものがたくさんありましたが・・・。

やはり庶民にはお値段が高めだったので、こちらを購入。↓

005

雪の結晶のような模様が小さく入った、ガラス小物。

お二人の人柄を感じさせるような作品に、一目惚れしました!!

これからの時期、インテリアのちょっとした飾りや端置きとしても使えそうです。

そうそう。

お二人が営む『天霧ガラス工房』では、吹きガラス体験や講座も行われているそうです。

自分で創るオリジナルの器づくりって、楽しそう~~。happy02

|

« MAYUMIYA特製 手漉き和紙はがき | トップページ | 発表会のお祝い »

雑貨」カテゴリの記事

コメント

きれいなガラスの小物ですね。小樽のガラスは有名です。北一ガラスは、漁具の浮きだまから発展したそうです。かなり前、こどもたちとガラスのコップつくりを体験しました。今でも一個だけ残っています。手作りガラスは、透明感が素敵で、好きです。場所によって、違うんだろうな。ゆっくり見てみたいな~

投稿: ソフィー | 2009年10月23日 (金) 21時47分

いやぁ素敵です。
ガラスと一口に言ってもホント様々ですね。
私も機会があれが手作りガラスしてみたいです。

当オリジナルクラフト プルム・ド・ワでは
最近ブラスター機を導入しまして、
ガラスにカリグラフィーをエッチングできる
ようになりました。

投稿: plume d' oie | 2009年10月26日 (月) 13時21分

ソフィー様、いらっしゃいませ。
そっかぁ、小樽のガラスは有名ですよね~。
ガラス体験、私もやってみたいです。
手作りガラスの透明でピュアなところが私も大好きです~。

投稿: Marimari | 2009年10月28日 (水) 22時03分

plume d' oie 様、いらっしゃいませ。
凄い、凄い!!
ブラスター機を導入?!って、本格的ですね。
工房化しつつあるのでは?
・・・って、うちも同じような状態なのですが。coldsweats01

カリグラフィーをエッチング加工できるなんて素敵ですよね。
どんどん新しいことに挑戦されていらっしゃる、 plume d' oie 先生も素敵です!!

投稿: Marimari | 2009年10月28日 (水) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213188/46535961

この記事へのトラックバック一覧です: 天霧ガラス工房のガラス:

« MAYUMIYA特製 手漉き和紙はがき | トップページ | 発表会のお祝い »