« 『FIELD MUSEUM SA・NU・KI 2009』のご報告 | トップページ | 天霧ガラス工房のガラス »

2009年10月21日 (水)

MAYUMIYA特製 手漉き和紙はがき

昨日のネタの続きです。

我が「室礼(シツライ)」の師匠のMAYUMIYA MORITA先生は、手漉き和紙作家としても有名な方なのです。

見た目からは想像できないくらい、かなり渋~~い色(柿渋や灰を使ったりしているので)の作品を創っていることもあります。

本当は、いつもアトリエでレッスンした後にお菓子を乗せて下さる渋~~い色の和紙皿も欲しかったのですが、庶民にはちょっとお値段が高め。coldsweats01

そりゃ、手漉き和紙だもんね~。

買うのに1枚じゃダメだし・・・。と思って和紙皿は諦めて、手漉き和紙はがきを購入しました。↓

013

これは、これで素敵でしょ?

誰に何をしたためようかしらん?happy02

|

« 『FIELD MUSEUM SA・NU・KI 2009』のご報告 | トップページ | 天霧ガラス工房のガラス »

雑貨」カテゴリの記事

コメント

Morita先生、私の姉も高松に居た頃
ずいぶん可愛がってもらったそうです。
先日テルサであった講習会に行ってみたかった
のですが、子供の幼稚園行事と重なりいけません
でした。
和紙の葉書素敵ですね。
こんな葉書が届いたかたはラッキーですね。

投稿: plume d' oie | 2009年10月26日 (月) 13時24分

plume d' oie 様、いらっしゃいませ。
MORITA先生、素敵な方ですよね?
和紙のハガキも素敵でしょ?
使うのがちょっともったいない気がしていて・・・、しばらくは飾って眺めることにします。bleah

投稿: Marimari | 2009年10月28日 (水) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213188/46535861

この記事へのトラックバック一覧です: MAYUMIYA特製 手漉き和紙はがき:

« 『FIELD MUSEUM SA・NU・KI 2009』のご報告 | トップページ | 天霧ガラス工房のガラス »