« 祝!第2回「昭和の日」 | トップページ | ダンボールアートフレーム »

2008年4月30日 (水)

『こんなふうに暮らしたい』の本

2005年から二年間、四国新聞の日曜日に連載されていたエッセイ『こんなふうに暮らしたい』。

インテリアのことやお料理のこと、テーブルコーディネート(先生のテーブルコーディネートはエレガントで、とっても素敵)のこと、気に入った雑貨のこと、お花のこと・・・毎日のくらしに役立てたい情報がたくさん載っていました。

そのエッセイを書いていたのが、現在『香川深雪テーブル&フードコーディネートアカデミー』を主宰している香川深雪先生。

私は香川先生に出会って20年近く経ちますが、20年間変わらず格好良いワーキングウーマンで、毎年お仕事の幅も広がっているようです。

お仕事を持つ女(私の中身はオッサンだけどね)として目標にしたい、憧れの存在です。

先生のその二年間のエッセイが1冊の本になりました。

2008_04300001

読み返してみると、本当に色んなことに興味を持ったり、色んなものを作ったり・・・よくこんなに話題が続くなぁと思って感心してしまいます。

この本の中には、、香川先生自身がご自宅のお手洗いを改装された時のことなども載っています。

ずっと以前、ご自宅にお邪魔した時に無理を言って写真を撮らせてもらったのがこちら。↓

2007_05300008

この海色のカーテンの作り方もイラスト付きで分かり易く作り方が書いてあります。

読んでみたーい!と思われた方、是非書店にてお買い求め下さい。(価格は¥1400+消費税です。)

私はちゃっかり先生にサインまでいただいちゃいました。

香川先生、お忙しいところ無理を聞いて下さってありがとうございました。m(_ _)m

|

« 祝!第2回「昭和の日」 | トップページ | ダンボールアートフレーム »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

素敵な方との 出会いですね。Marimariさんが 『素敵』と おっしゃるように、Marimariさんを『素敵』だと 思って いる人も きっと いっぱいいますよ☆ こんなふうに暮らしたい・・・か~。ワタシは 見た物 見たものが 素敵に 感じ、いつの間にか ばらばら! 統一感が なくなっちゃうんですよね。それって しっかりと した イメージが ないから 流されちゃうのかな~って 思います。どうしたら『これがいいな』って きめられるんだろ。
 

投稿: ペコリーノ | 2008年5月 5日 (月) 23時42分

ペコリーノ様、いらっしゃいませ。
そうなんです、私の周りにはたくさん素敵な方がいらっしゃるんですよね。
私を素敵だと思ってくれる人?
居ますかねぇ?中身はオッサンですけど・・・。(;^-^A

あ、私もアジアンも和風もナチュラルもエレガントなのも全部好きです。
お客様の物件をコーディネートする時は、イメージボード(雑誌の写真とかを切り貼りして)である程度イメージを絞り込んでから短期間で、カタログを見たり小物調達をしたりするのですが、自分家になるとそうはいかないんですよね~。
時々、模様替えするとか部屋(コーナー)ごとに変えるのもアリですよね。

投稿: Marimari | 2008年5月 8日 (木) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213188/41045586

この記事へのトラックバック一覧です: 『こんなふうに暮らしたい』の本:

« 祝!第2回「昭和の日」 | トップページ | ダンボールアートフレーム »