« 高知県ネタ・・・の続き③ | トップページ | ただ今… »

2007年8月 3日 (金)

高知県ネタ・・・の続き④

高知県の道の駅とかで、よくこんなアイスクリームを見かけます。↓

2007_07210030

よ~く見てみて!

カップのふたに『まっことトマトのアイス』とか『酒かすのアイスじゃきに』とか名前が土佐弁で書いてあるんです。

このアイスは高知県安芸市にある『有限会社安芸グループふぁーむ』さんが地元の原材料を厳選し、旬の時期に収穫したものしか使わないというこだわりで作っているもの。

種類もたくさんあるよ!↓

Img420

2007_07210031

しかもこのアイス、普通なら「氷菓」と記すべきところを「農菓」と書いてある。

それは、農家が厳選して作ったお菓子のことを言うのだそう。

う~ん、凄いこだわり。

それが、パッケージにも表われてインパクトを与えているのかもしれませんね。

ここで、ちょっとプチ土佐弁講座。↓

Img421

パッケージやネーミングのインパクトもさることながら・・・『こじゃんと焼きナスのアイス』って何よぉぉぉ。

でも、ちょっと興味アリ。(;^-^A

|

« 高知県ネタ・・・の続き③ | トップページ | ただ今… »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。
あれ~っ,徹夜ばれちゃいました?
ウサギちゃんの相手してて,お昼まで頑張りました。

土佐弁いいですね,それをこだわりのアイスとしているところが,最高です。一口食べてみたいですね(^0^)
で,農菓⇔農家でかけているわけ?座布団2.5枚かな?

そういえば,高知の道を走っているとアイスクリンをいろいろなとこで売っていますよね?
あの味好きだな~ア

投稿: Papa | 2007年8月 3日 (金) 23時10分

Papa様、徹夜明けにも関わらず・・・ありがとうございます。
困ったウサギちゃんですね。
香川県でなく、お隣の県で暴れちゃったんですね?

でしょ?
土佐弁、私も大好きです。
そのこだわりのアイスなんですね。アイス職人が作るアイスってところでしょうか?
そうそう、高知の道路にはアイスを売っている光景をよく見かけますよね。
あれは、アイスクリンですね。
確か、高知市内には『1×1=1』というアイスクリン屋さんがあったはず・・・。
アイスクリンもさっぱり系で、美味しいですよね~。

投稿: Marimari | 2007年8月 3日 (金) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213188/15996268

この記事へのトラックバック一覧です: 高知県ネタ・・・の続き④:

« 高知県ネタ・・・の続き③ | トップページ | ただ今… »