« さて? | トップページ | 手作り雑貨・・・の続き »

2007年5月28日 (月)

読書

最近、何か本を読みましたか?

私は子供時代は読書が大好きだったはずなのに、大人になるにつれてどんどん本を読む時間が少なくなっているなぁと感じています。

きっと読書をする時間が無いのではなく「読書をする気持ちの余裕」が無くなっているんでしょうね。

ところが最近母が通院することになり、運転手を引き受けているので、その待ち時間に読書ができるようになりました。母に感謝!!

今読んでいるのは、乃南アサさんの『二十四時間』。

2007_05280001

私は乃南アサさんの短編物が大好きで、特に『花盗人』は、心理的にぞくっとさせる話ばかりで良くできていると思います。(・・・って、どんだけ~?)

『花盗人』に比べると『二十四時間』は超短編すぎて、ちょっともの足りないカンジ?

でもでも、私が大人になってからの一番衝撃を受けた作品は村山由佳さんの『星々の舟』なんです。

そう、直木賞を受賞したアノ作品!(私が読んだのは、受賞前なのですが)

直木賞を受賞する前に村山由佳さんの講演会が高松であり、懇親会にも出席させて頂いたのですが、その席で村山さんに「先生の『星々の船』を読んで泣きました。特に『子供の神様』には・・・共感したというか・・・」と言うやいなや、村山さんは「え?共感って・・・ダメじゃない!」と言われたことを今でもはっきりと覚えています。(ダメじゃない!の意味はご想像にお任せします。若かりし頃の話だからね。(;^-^A)

・・・で、こんな話を数年前にFM香川の『JOY-U-CLUB』の中で話したら、複数の知人から「今、ラジオで喋ってなかった?」とメールが来たことを今でもはっきりと覚えています。

初めてのラジオ出演。黙っていたのに・・・あ~、恥ずかしかった!(≧o≦)

|

« さて? | トップページ | 手作り雑貨・・・の続き »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

「不良少年のままで」横井哲也著

読みやすくて,一気に読めました。(今朝目覚めが早かったので,手にとって読み上げました)
自由な時間を求めて数々のアルバイトを経験したことを作品に仕上げてるのですが,自由になったら何をするのか目標がないままのフリーター生活であれば,結果は,見えます。そこに挑戦していくのが若者の特権かもしれませんが?
著者は,4年間でそれを悟って,丸亀に帰っていくとこで作品は,終わっていますが,プロフィールを見るとバックパッカーとなってインドを放浪されてます。
さらに自由の目的を求めてかどうかは,わかりませんが,その後の作品を期待したいですね。

投稿: Papa | 2007年6月17日 (日) 10時56分

Papa様、いつもありがとうございます。
「不良少年のままで」、泣けませんでしたか?
私は数年前、読んでいたケンタッキーフライドチキンで号泣してしまいました。

確かに自由になっても目標がなければ、ただのニートですよね。
自分のオトシマエは、自分で着けろと?
わぁ、耳が痛いです。
しかも既に私、若さと言う特権もとうの昔に失っていますし・・・。(;^-^A

投稿: Marimari | 2007年6月17日 (日) 21時11分

眠れない

情緒不安定?お昼寝のせい?
ともかく,
前のコメントは単に本の感想を書いただけで,Marimari さんのことでは,全然ないので,ご安心を。(想定外)

さア,羊でも数えて。寝られるかな?
羊がいいっぴき,羊がにひき……zzzz?

投稿: Papa | 2007年6月18日 (月) 00時30分

あらまぁ、私としたことが・・・。
てっきり私への御忠告かと思ってしまいました。
しかし、私も他人事ではありません。(;^-^A
ちゃんと眠らないと、お仕事に差し支えますよ。
羊さんにも、たっぷり働いて頂かないと!

投稿: Marimari | 2007年6月18日 (月) 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213188/15233643

この記事へのトラックバック一覧です: 読書:

« さて? | トップページ | 手作り雑貨・・・の続き »