« 一昨日(5/19 )の捕捉 | トップページ | IKEA港北での購入品 »

2007年5月22日 (火)

片岡鶴太郎展’07

今日は高松に行く用があったので、高松三越新館5階で開催されている『片岡鶴太郎展’07』を観て来ました。

2007_05220001

色んな所で一点ずつ飾られているのは、よく観かけますが個展を観に行くのは初めてです。素朴で優しい色使いですね。詳しくは分かりませんが、水彩画でも水墨画でもなく墨彩画となっているということは、墨と絵の具を両方使っているということなんでしょうか???

下地も、紙やキャンバスではなく、薄地の目の細かい着物地のように見えました。

昔、私が小学校時代に受けた絵の授業なら、明らかに「もっと紙と描くもののバランスを考えて構図をとって。」とか「背景はそんなにムラになるように塗っては駄目、白いところが無いように塗りなさい。」とか「輪郭をきちんと取らないから、にじんで描くものの形がきちんと分からないじゃないの。」なんて注意されそうです。

でも、今の時代はそういうところが逆に斬新なんだろうなぁ。

素朴さが、親しみを覚えるんだろうなぁ。

って思いながら鑑賞させて頂きました。

初日の早い時間帯だったのに、かなりの人ごみで、関心の高さを物語っていました。

今日の15:00~と明日の11:00~はサイン会があって、3000円以上?の画集を購入すれば、サインを頂けるそうですよ。

他にも絵葉書や団扇、和紙製の名刺入れ等小物もたくさん置いてありました。

私が購入したのは、クリアファイルです。

2007_05220003

めちゃ可愛かったので『金魚』と、今回の個展のチラシにも載っている『竹にすずめ』。

各税込み210円也。

こういうのを観て、創作意欲を湧かせないと!(;^-^A

|

« 一昨日(5/19 )の捕捉 | トップページ | IKEA港北での購入品 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/213188/15165619

この記事へのトラックバック一覧です: 片岡鶴太郎展’07:

« 一昨日(5/19 )の捕捉 | トップページ | IKEA港北での購入品 »